December 29, 2005

検査結果

検査の結果再手術はしなくていいみたいです。

が…
検査結果は芳しくない。
前回術後すぐの検査のときより
やっぱりずいぶんと呼吸が止まる回数が
増えております。その数なんと三倍以上…

なのになぜ切らなくていいかというと
切って治るもんでもないという
結論に達したからなんですよね。

ちびが眠っている間
脳から「呼吸しなさい」という信号が
出ていない時間が多いそうです。

つまり喉や鼻が「詰まってる」から息できないんじゃなく
息をしろと脳が「命令しない」から息をしない。
だから手術して治る病ではないと…

その原因が障害にあるのかどうかは
今の医学ではっきりさせることは
できないそうです。

それってつまり
ちびが障害を持っているかぎり
ちびの無呼吸症は治らなくて
そしてちびは生きているかぎり多分障害と
一生付き合っていくんだから
ちびはこれからもずっと突然死の危険を抱えたままって可能性がある
そういうことなんですよね。

医師は「そうと決まったわけではない」
と仰いました。
あたしもそうであって欲しいと願っています。

まぁ
健常児にも見られる症例ではあるらしいので
しばらくはまた様子見です。
そのうちちゃんと呼吸できるように
なるかもしれないし…

とは言っても
やっぱり不安です。

誰かなんとかしてよと
思わずにはいられない…




m-25_67732 at 19:50│Comments(0)TrackBack(0)王子のこと 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Profile
風花(ちびまま)