January 02, 2006

遠方より友の心来る

いゃ、それほど遠方でもないんですが(笑

今年送った年賀状がきっかけで、懐かしい友人からのメールが届いた。
すごく嬉しかったんだよ、それが。

関係ないけど、否あるけど
年賀状という風習を面倒だからやめようという人が
最近増えているとか…

確かに面倒と言えなくもないのかもしれないけど
私はこの年賀状を書くのも貰うのも大好きだ。

私には10年以上前にたった二度しか会ったことのない人との
年賀状だけのやり取りがある。
彼とはその昔東京の尾崎豊のライブで出会った。
そのときなんとなく連絡先を教えあって
それから名古屋でのライブでまた会おうねって約束をして…
けれど尾崎が亡くなってライブは中止、彼と会うこともなくなるかなぁと
思ってたんだけど、そのとき
「当日会場には行くけどそっちはどうする?」との連絡。
もちろん私も友人と二人で会場まで出かけていって、そして
その後彼と彼のお友達と私と友人で遅くまでいろんな話をした。

会ったのはその二回だけ
でも今でも年賀状のやり取りはある。

たとえば私が彼を思い出して「どうしてるかなぁ」と思うように
彼も私を思い出して「元気かな」くらい思ってくれているなら
それはとても幸せなことだと思う。
それがたとえ年賀状を書く、一年にたった一度の瞬間でも…
だから私は年賀状が好き。

メールをくれた友人に話しを戻す。
中学時代からの友人である彼女のことは、日々の中で時折思い出している。
どうしてるかなぁと思ったりもしている。
けれど実は引っ込み思案な私は、こちらから連絡をとることができないでいた。
だから、彼女からのメールは、すごくすごく嬉しかった。

ここまで書いてふと思い出した。
中学生の頃、うちの母が彼女に
「風花をお願いしますね、仲良くしてやってね。この子は引っ込み思案で
人見知りだから」とお願いしたことを…
彼女は忘れていると思うけど(笑

う〜ん
私って昔から変わってないわ…
相変わらず受動的すぎる。
今年こそもっと能動的になって、懐かしい友人や
会いたい人たちに会いに行きたい。

m-25_67732 at 23:31│Comments(0)TrackBack(0)風花のこと 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Profile
風花(ちびまま)