王子のこと

March 10, 2005

痛くても笑っている人のこと

幼稚園でいじめられている子供がいます。
その子は六歳になってもしゃべることができなくて、
そのせいで「ばーか」「なんか言ってみろよー」と言われています。
その子はいまだに排泄が一人でできないので、紙おむつをしています。
そのせいで「汚ねぇ」「くさい」「傍に来るな」と言われています。

その子はいつでも笑っています。
お友達が大好きです。

けれど夜になって眠りにつくと
抑えていた悲しい思いが溢れてくるのか
夢を見て夜泣きします。
毎晩、毎晩、身体を震わせて
叫ぶように大泣きします。

そして次の日幼稚園では、また笑っています。
それは大好きな先生に心配をかけないためなのか
泣いたら余計に意地悪されると思っているのか
大好きな友達に好かれたいと思っているからなのか
誰にもわからないけれど

その子はいつも笑っています。

**********************************


とあることがきっかけで
私は私の卑怯さと、私の中の頼りない正義と
それから諸々の物どもと
もう一度向き合おうと思ったりして。。。

過去に削除した記事を
ひっぱりだして読み返していました。

でね
いっこだけ
どうしても戻したいと思う記事があったので
転載しました。

これは
私からちびすけへの
最大の賛辞なんです。
だから残しておきたい…

私は私のちびすけの
強さと潔さを
尊敬してるし、愛してる。
そしてわが身を振り返って恥ずかしくなったりもする。


そうだそうだ追記!
この当時オムツだったちびすけは
今は学校では普通のぱんつ着用ですよ!!
いんやぁ成長したもんだ。
まだまだ失敗することも多々あるけれど
ぱんつにつつまれたすっきりお尻は
とても可愛いですv

m-25_67732 at 15:16|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

March 05, 2005

夢みる世界

徳三郎さんの土久日記に
目からうろこな記事を発見しました。

「障害者を納税者に」。

障害児を育てている母親としては
人事ではない記事ですねぇ…

うちのちびは身体ではなく知的障害なんですが
それでもちゃんとできること、
これから身につけられることはあるはずで…
ちびが大人になったとき、
ちゃんと「できること」を活かして働ける場所が
あったらいいなぁと切実に願ってます。

今は補助を受ける身のちびが
いつか納税する方の立場になれるなら
それは私にとっては夢のような世界ですよ。

ずっとちびより一日でも長生きしたいとか思ってたんですが、
ちびより先に『安心して』死ねたらいいなぁ。
そうなるためにできること、何かあるかもしれないですよね。


m-25_67732 at 01:00|この記事のURLComments(6)TrackBack(1)

February 19, 2005

知らなかった!

ちびすけが一人でトイレに行けることを!!!


学校の先生と私の間で
連絡ノートが行きかいしちょるわけなんですが
それに書いてありました。

一人でトイレに行って
ズボンとパンツを脱いで用を足して
パンツとズボンを穿いて水を流し
手を洗って帰ってくると。。。


それ
本当にうちのちびすけですか?



いやぁ
学校ではちゃんといろいろ覚えてやってるんですね。
なんで家ではやらないんだろうという
疑問は置いておいて。

ちょっと

いやかなり嬉しいお知らせでした。

私は元々マイナス思考の人間なので
ちびすけの「できない」ところばかりを見てしまうんですが
「できるようになった」ことも沢山あるんだと
改めて感じました。

やったぞ、ちびすけ。
m-25_67732 at 10:33|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

February 06, 2005

学芸会

昨日はちびの学芸会でした。


養護学校の行事っていうのは
ちびの成長を見て幸せを感じるのと同じくらい
痛かったり寂しかったりします。

高校生までが一緒の学校なので
もちろん発表も高校生まであるんですが
中学生とか高校生の幼さを見ていると
やっぱりちびは「普通」ではないんだって
再確認するような気分になります。

将来のことが不安で不安で
仕方なくなる…

大人になんかならなくていいのに
ずっと今のままでいてくれればいいのに

そう思ってしまうのが止められない

ちびすけが大人になる頃には
もう少し日本という国が変わっていればいいと
願っています。

ちびのような子供たちが
住みやすい国になってほしいな…



がんばって小鳥さん役を演じていたちびには
はなまるをあげたいです
m-25_67732 at 08:32|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

February 03, 2005

節分




節分です。

まるかぶりです。

食べすぎです…



我が家では毎年まるかぶりをするんですが
ちびは太巻きが大好きすぎて
毎年食べすぎてしまいます。


それはそうとこれって
一本食べ終わるまでお喋りしちゃだめなんだよね?
でもそれって結構無理があると思いませんか?
だいたいちびに一本は多すぎる。
なので途中から私がちぎって奪い取る(笑)わけなんですが
年々私の分け前が減っています。

再来年辺りからは
家族の人数分買ってこなくちゃいけないかなぁ…

m-25_67732 at 18:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

January 22, 2005

染める!!

ちびの学校の学芸会が近づいてきました。


なんでもちびは演劇で「小鳥」の役らしくて
水色の上下を持たせてくださいと言われてきました。
だけど季節のせいなのかなんなのか
水色の洋服が売ってなかったので
仕方なく
「白を染めよう」と思ったわけです。


で、ユニクロで白のスウェットの上下を買ってきて
その後手芸屋さんで色粉を買ってきて
染めました。
結構綺麗に染まるもんですねぇ







緑色に。。。






間違えちゃった(泣





仕方ないからまた同じのを買ってきて
今から青に染めます。

こんな微妙なパステルカラーのスウェット
今後使い道ないのになぁ。。。


m-25_67732 at 19:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

January 19, 2005

みかん



検査入院してまいりました。
入院と言っても一泊の検査なんですが、
この恰好で
『さあ寝てください』
そう言われてもなかなか寝付けないですよねぇ。。。

案の定ちびは今回も
大泣きしておりました。

何よりやっぱりきついのは
朝六時に
『データ取り終えたので』って
たたき起こされること。
普段六時にはちびも私も起きているので
時間的には変わらないといえるんですけど
夜寝付くのが遅くなってるから
ちびはすごく辛そうでした。

何より夜中にエアコンを止められてしまっているので
寒いったらありゃしねぇ…

この検査の結果が良ければ
二度と同じ検査をすることはないと思うので
今は祈るような気持ちでいます。


m-25_67732 at 18:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

January 17, 2005

検査入院

明日はちびの検査入院の日です。
同じ検査をするのは何回目かなぁ…
多分四度目か五度目の気がしますが…

寝るときに
頭中に電極?とか付けられて
流石になかなか寝付けないんですよねぇ。
でもってやっと眠ったと思ったら朝六時には起されて
「帰っていいですよ。」
ですもん(泣



今度こそ
いい結果が出てくれればいいと心から思います。
もう手術は嫌だ。



m-25_67732 at 18:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

January 02, 2005

カチカチ山


一日は、近所の氏神様にお参りして
それから普段はやっぱり近所の観音様に
お参りに行くんですけど
今年は私の都合により
車で大須観音ってとこまで行きました。


で。。。


お参りをして
おみくじを引いて。。。
そこまではよかった

おみくじを引く場所の近くにろうそく立てがあって
沢山の蝋燭が燃えておりました。
それが、ちびすけの気を引いたらしい。。。
つい覗き込んでしまったんでしょうね…

ちびの髪に火がついた!

あわてて手で叩いて消したんですけど
一瞬かなり煙が出て、炎があがってました(泣
で、出来上がったのが…



火傷は少しもしていなかったのが
不幸中の幸いです。。。
でもみっともないことこのうえない。。。みんな見てるし(笑

みっともなくなっちゃったことは自分でもわかるらしくって
普段は絶対かぶってくれいないコートのフードを
自分からかぶったのには笑った。

仕方なく家に帰って髪を私が切りました。
だけどできちゃったよ。。。



今年はとんでもない『トラブルの年』に
なりそうです。


今年もよろしくお願いします。

m-25_67732 at 07:27|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

December 15, 2004

親子給食



実は昨日ちびすけの学校の親子給食の日だったんですよ。
授業参観の後で一緒に給食を食べるという…

意外と美味しかったです。
で、びっくりしたことにちびすけが
ちゃんとお箸を使って食べていたんですよ。

家では手が出るんですけど
学校では殆どそんなことはないらしい…
やっぱり家だと甘えてるんでしょうかねぇ…

授業も驚くほどおりこうさんに聞いてました。
知らないうちにできることも増えていたようで
嬉しい驚きとともに
なんで家ではやってくれないんだと不思議になるやら
腹立たしいやら…

一時間目の授業中に緊張しすぎたのか
お漏らしをしてしまうという失態はあったものの(笑
あとは及第点どころか
満点のいい子でがんばってました。

何より私の姿を見つけた瞬間
すごく嬉しそうに飛んで来てくれたことが
すごく幸せでした。
やっぱり子供って可愛い…

その後先生と個人懇談があったんですけど
ちびすけは「喋れない」ということに
すごくコンプレックスを感じているようだと
仰っていました。
どうやらお友達がだんだんお話しできるようになっているみたいで
自分だけ遅れていくのが悔しいみたいです。

要求したいこと
伝えたいことが色々増えて
私もわかってあげられないことが多くなっているので
彼にとって「言葉を持たない」ことが
大きなストレスになってるんだろうなぁ…


m-25_67732 at 22:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
Recent Comments
Profile
風花(ちびまま)